目指せ“令和婚”! 婚活を成功させた3人のブロガーに聞く、超実用的・婚活テクニック特集

こんにちは、ライブドアブログ編集部です。
今回は、婚活ブロガーの『恐怖の婚活回想記』の三重県さん、『低収入アラサーデブスのネット婚活記録』の婚活ブタさん、『太めオタク アラサー女の婚活でしたっ【婚活回想&日常漫画】』のU-ユウ-さんに“超実用的”婚活テクニックをお聞きしてきました。
婚活成功者たちのテクニックを身に付けて、「目指せ令和婚」!!


婚活は体力勝負! ガツガツいける肉食系、三重県さんの成功パターン


――ずばり「今すぐ結婚したい!」という方におすすめの婚活方法を教えてください。

「恐怖の婚活回想記」三重県さん
三重県さん
婚活最優先で時間を作ります。
今すぐ結婚したい情熱があるのなら「時間が足りない!」というくらい24時間活動を続けることが近道になると思います。

――なるほど。たくさんの人とマッチングした場合はどうやって会う人をしぼったらいいと思いますか?

「恐怖の婚活回想記」三重県さん
三重県さん
ひとまずは全員と一度は会ってみましょう
叶姉妹ですら「男性には3度会え」とおっしゃいました。宝はどこに眠っているか、分かりません。

――「とにかく会う」ということですね。なかなかピンとくる男性と出会えないときはどうしたらいいでしょうか?

「恐怖の婚活回想記」三重県さん
三重県さん
理想の男性と出会うことすらできないというのは……残念ながら彼は殿上人、生きるステージが違いすぎる可能性大
自分をビンタして、目を覚ましたいものです。

――胸に刺さります……。ただ、相手が見つかってデートを何回か重ねても、一向に進展しない場合もあります。

「恐怖の婚活回想記」三重県さん
三重県さん
ありますよね……!! もし自分が気に入っている人ならば、告白までは行かずとも何かしらの好意は示しているはず。両者動かぬということは、互いにそこまでの興味がないのでしょう……。
しかしこの小さな種が、突然芽を出し結婚に至ったケースもありますので、たくさんの種をまいて豊作につなげたいです。

――たしかに、そういう事態に備えてたくさん種をまいておくのも大事ですね!
ところで、婚活はイベントやデートだけでなく、美容院や洋服選びなどなにかと時間がかかります。
婚活中に工夫した点などはありましたか?

「恐怖の婚活回想記」三重県さん
三重県さん
一にも二にも、体力をつけたことです
合コンが終われば深夜でも1時間ほど歩いて帰り、必ず半身浴をしてから寝ました
仕事が終わり次第、何時であっても婚活の現場にかけつけ、朝はどれほど寝不足でも二日酔いでも絶対に遅刻はせず、昼休みに椅子を並べて仮眠していましたね……。

――歩いて帰宅!? ものすごくパワフルですね。翌日の仕事に遅刻しないことも素晴らしいです……!!

「恐怖の婚活回想記」三重県さん
三重県さん
真面目に出勤さえしていれば、有事の際には協力してくれる人が出てきます。
同僚たちは、日々徹夜でもその足で喜々として恋人の元へ向かっていました。
仕事を言い訳にはできない……!」と見せつけられたのです。

「殺人的に忙しかった」という三重県さんの職場の男性陣も、10年後には全員がパパになっていたそう!

男の忙しいは嘘


欠点を言い訳にしない! 自称ブス&低収入・婚活ブタさんの成功パターン


――婚活ブタさんは非正規雇用・低収入の中で婚活をされていたとのことですが、婚活費用をどのようにやりくりをされていましたか?

「低収入アラサーデブスのネット婚活記録」婚活ブタさん
婚活ブタさん
わたしの場合は交際費を削っていました。それくらいしか削れる部分がなく……。
ネット婚活の会費、イベントの参加費、デート代含めて月に平均4000円から6000円くらいだったと思います。
合コンは基本男性のおごり、婚活パーティーは高くても1000円のものに参加、デート代はほとんど負担してくれるお相手ばかりでした。

――想像よりもイベント代が安く抑えられることに驚きました! 美容・ファッションのやりくりについてもぜひ聞かせてください。

「低収入アラサーデブスのネット婚活記録」婚活ブタさん
婚活ブタさん
美容にはお金をかけました。ブスを改善しようと手を出した基礎化粧品が高くて……。
その分、ダイエットはジムやエステの手を借りず、独学で筋トレしたり栄養管理をしました
ファッションも新しい服を次々買わなくてもいいように勝負服を決めて、初回のデートはそれで臨むようにしていました

メイクの技術を鍛えるか、思い切って整形するか……悩んだ末に「肌をキレイにする」ことを選んだ婚活ブタさん。
今でも「この道を選んでおいてよかった」と感じているそうです。

34.「ブス」というデメリットとどう向き合うか

――婚活ブタさんは、以前「デブでブスで低年収、しかも弟がヒキニートってヤバくない?」と感じたところから婚活を始めることにしたと語られていましたが、プロフィールで書きづらいことをどこまで書いたほうがいいのか、ご意見をお聞きしてもいいでしょうか?

「低収入アラサーデブスのネット婚活記録」婚活ブタさん
婚活ブタさん
プロフィールには年収や容姿については正直に書いていましたが、弟のことと持病のことは書かず、マッチングしたら打ち明けるようにしていました

――たしかに、ネット上だと誰が見ているか分からないので、正直に書きすぎるとリスクが伴いますよね。

「低収入アラサーデブスのネット婚活記録」婚活ブタさん
婚活ブタさん
そうですね。それに、ネット婚活で最初に相手を判断する材料はプロフィールしかありませんので、あまりネガティブな面ばかりアピールするのもいい手ではないと思います。
主人も内臓の手術をしていますが、プロフィールにそのことが書かれていたらカップリングはしていなかったです。1回デートして主人の人となりを知ったから、「ちょっと不安な部分はあるけれどまあいいか」と思えました。

婚活を始めるきっかけとなった26歳当時についてつづられた初投稿記事です。

1.はじめまして

――ネット婚活のスタートはメッセージのやり取りからになりますが、相手に好意を持ってもらうためのコツなどありますでしょうか?

「低収入アラサーデブスのネット婚活記録」婚活ブタさん
婚活ブタさん
敬語の人には敬語で返し、タメ口の人には丁寧語で返し、短文の人には短文、長文の人には長文、といった感じで、とにかく相手の文面に合わせるようにしていました。
わたしが他人を自分のペースに巻き込んでいくのが苦手というのもありますが、人間って自分のペースに合わせてもらうと心地良く感じるらしいです。


自分と、相手と、対話する。オタク女子・U-ユウ-さんの成功パターン


――結婚相談所、アプリ、イベント、合コンなど、いろいろな婚活方法がありますが、おすすめはどれですか?

「太めオタク アラサー女の婚活でしたっ【婚活回想&日常漫画】」U-ユウ-
U-ユウ-さん
1つのサービスにこだわらず併用したほうが可能性は広がると思います。
わたしは複数 対 複数の合コンや婚活パーティーは苦手だと気付き、1対1でやりとりができる婚活サイトや結婚相談所をメインに利用し、結婚相談所で夫と出会いました。
結婚相談所は「最後のとりで」というイメージでためらわれる方も多いと思うのですが(わたしがそうでした)、利用できるものはぜひ検討してほしいなと思います。最近は、都道府県など公的な自治体で運営されていたり、趣味に特化した婚活サービスもあるみたいです。

――ユウさんの「婚活服」カテゴリは、リーズナブルでかわいいコーデばかりでとても参考になります。
デートや婚活イベントでの服装で意識していたポイントをぜひ教えてください。

「太めオタク アラサー女の婚活でしたっ【婚活回想&日常漫画】」U-ユウ-
U-ユウ-さん
婚活の服装は、
・清潔感
・主張しすぎない
・気温の変化に対応できるように
この3つに気を付けつつ、自己主張しすぎない程度に自分の好みを取り入れていました。
婚活ではお互いさぐりさぐりの状態ですので、無難で万人受けする服装が良いのではないかと思っています。

ネイルも透明のほうが自然に美しく見えるので、男性ウケは“最強”かも…?
 
婚活ネイルは透明が最強なんじゃないか説

――なるほど。ちなみに、婚活におすすめのブランドなどはありますか?

「太めオタク アラサー女の婚活でしたっ【婚活回想&日常漫画】」U-ユウ-
U-ユウ-さん
服のブランドについてはあまり詳しくないのですが、モテる友達に聞いてみたところ、
・Couture Brooch
・TOCCA
・STRAWBERRY-FIELDS
・JILLSTUART
雑誌では『CanCam』、『sweet』、『美人百花』などを参考にしていたそうで、他にも「ガーリー」や「フェミニン」で検索してみるとヒットしやすいそうです。

あと、百貨店などでほどよくキチッとした服を1着購入しておくと、相手のご両親へあいさつのときにも使えたりしました
大きめから小さめのサイズもそろっているので、太めのわたしでも入るサイズがありました。

――ご自身の経験や、これまで読者さんからの相談を受けてきて「こういう人は婚活で早く結婚する」と感じる特徴などはありますか?

「太めオタク アラサー女の婚活でしたっ【婚活回想&日常漫画】」U-ユウ-
U-ユウ-さん
回答させていただいた読者の方たちから交際や結婚報告をいただくことがあり、本当にうれしく思います。報告を見させていただいてこの3つができる方が多いように感じました。

〜蠎蠅鯒Г瓩襪海箸できる
婚活では自分と常識や習慣が違う人とも出会います。相手の価値観を受け入れられなくても「この人はこういう性格なんだな」と“相手を認めることができる”と、イライラせずコミュニケーションがスムーズになります。

⊆分や相手と対話できる
「どういう結婚生活を送りたいか」自分と対話し分かった上で行動しておかないと、あとで「こんなハズじゃなかった!」となってしまいます。相手にも自分が考えていることは言葉にしないと伝わりません。対話をしてお互いの考えをすり合わせていくことが、結婚生活でとても重要なことだと実感しています。

自分で考え自分なりの答えを出して行動できる
わたしに質問や相談される方は疑問や壁にぶつかった状態の方が多いのですが、アドバイスについて考え自分なりの答えを出して行動した結果、交際・結婚に繋がっているように感じました。

U-ユウ-さんのブログには、読者さんからの成婚・交際報告がたくさん届いています。

カテゴリ:質問者さんからのご報告・お返事


「うげっ!と思ったことはたくさんあった」 今だから言える、婚活時代の“ホンネ”


――婚活中、「これはヤバかった」「こういう男性は地雷!」と感じた体験はありましたか?

「低収入アラサーデブスのネット婚活記録」婚活ブタさん
婚活ブタさん
せっかくご縁があって出会った方々なのであまり悪くは言いたくありませんが、ヤバかったというか、変な人は多かったです
「発達障害だから」という理由で平気で遅刻してきて謝らなかった人とか、結婚したら猫が飼いたいから会う前にアレルギー検査をしてほしい人とか、一緒に歩くのに背後をぴったりつけてくる人とか。
わたしには理解できないタイプの人たちでした

「一緒に歩くのに背後をぴったりつけてくる人」こと高校教師さんのエピソードはこちら。
 
【奇行】10.ここはダンジョンではない
婚活ブタさんのブログでは、ちょっと変わった婚活相手とのエピソードが多数紹介されています。
 

「恐怖の婚活回想記」三重県さん
三重県さん
「うげっ!」と思ったことはたくさんあったはずなのですが、特にコレという突出した記憶がありません。幸せなことなのか、脳が衰えたのか……。
勧誘系は勘弁でしたね。費やしている時間はない!

「太めオタク アラサー女の婚活でしたっ【婚活回想&日常漫画】」U-ユウ-
U-ユウ-さん
見下すような発言をする人」と「店員さんに横暴な態度をとる人」ですかね。どちらも結婚後の自分に対する態度が現れているように感じました
あと婚活オフ飲み会のときのような方は身の危険を感じてお断りしたり、友人にも断るように伝えたりしました。


「メールで別れ」「コリドー街の中心で号泣」「突然の音信不通」挫折や婚活疲れをどう乗り越えた?


――婚活でツラかったこと、挫折した出来事はありましたか? そして、そこからどうやって立ち直りましたか? 

「低収入アラサーデブスのネット婚活記録」婚活ブタさん
婚活ブタさん
一番ツラかったのは、本交際まで進んで何となく結婚の話もしていたお相手に、メール一通でフラれてしまったことです
着信拒否にされてちゃんと話し合うこともできず、本当にツラかったです。
婚活を辞めることも考えたのですが、「今婚活しないともう結婚できない」という一心で必死に歯を食いしばって婚活を続けました

「恐怖の婚活回想記」三重県さん
三重県さん
何もかもがうまくいかず、出会えば既婚者という負のループ、ピリピリオラオラが絶頂期の頃に、女友達から「あんた、最近オカシイよ!!」と怒られ、コリドー街の中心で号泣、婚活疲労を叫んだことが……(笑)。
このショック療法にて悪行を改め、人としての心を取り戻しました。

「太めオタク アラサー女の婚活でしたっ【婚活回想&日常漫画】」U-ユウ-
U-ユウ-さん
一番つらかったのは、婚活で出会って付き合っていた相手が、隠れて婚活サイトを利用していたのを発見して、問い詰めたら音信不通になったことですかね
逃げられるような形で終わって「なんで!?」とぐるぐる考えてしまい苦しかったです。

音信不通になってしまったというH野さんとのエピソードはこちら。

【婚活漫画】95話-3 H野くんとの出会い


「本当に婚活してよかった」 結婚して“婚活を終えた”3人のブロガーの現在


――現在はお三方ともご結婚されていますが、婚活を始めたときに探していたタイプとギャップはありましたか?

「低収入アラサーデブスのネット婚活記録」婚活ブタさん
婚活ブタさん
年収や結婚生活はほぼ理想通りです!
性格も優しくて誠実でわたしにはもったいないお相手です。
ただ外見はわたしが苦手とするオシャレ系?のタイプの方だったので、そこは「まさかこんな外見の人と結婚するなんて」と思ってしまいました。

夫・毛玉さんとやり取りが始まったのは、婚活パーティーが終わったあとだったそうです。

181.毛玉さん

「恐怖の婚活回想記」三重県さん
三重県さん
まさに探していたタイプの人です。元々、穏やかな地蔵タイプを探していました。
たどり着くまでには何度も、イケイケのオラオラ界に足を取られていましたが……。

「太めオタク アラサー女の婚活でしたっ【婚活回想&日常漫画】」U-ユウ-
U-ユウ-さん
夫は婚活を始めたときに探していた条件と合っていますが、いろいろな婚活経験を経たからこそ、夫と出会えて交際に至ったと思っています

――「婚活をしてよかった!」と感じていることをぜひ教えてください。

「低収入アラサーデブスのネット婚活記録」婚活ブタさん
婚活ブタさん
一番は主人に巡り合えて、かわいい子どもにも恵まれたことです
「大切にしたい」と思える人に出会えて、相手にも大切にしてもらって、これ以上ない幸せです。
主人のご両親にも「大切にしてもらっている」と思うことが多々あり、こんな幸せな結婚生活を送れて、本当に婚活してよかったと思っています

「恐怖の婚活回想記」三重県さん
三重県さん
全部です。
現在の平和全てが、ただただありがたい。

苦しい婚活に出かけずに、夜も早く寝られる、結婚できるかという恐怖からの解放、家がある、かわいいわが子と過ごす幸せを感じています。
半径5メートルの婚活終了組も、「あのとき頑張ってよかった!」と口をそろえますし、結婚してからのあれこれへの耐性も強いように思えます。

婚活時代、「顔だけのチャラ男に惑わされたり、財力に目がくらんだりした」という三重県さん。
現在の幸せを思うと「無駄な過去は1つもない」と思えるそうです。

過去の自分に伝えたい婚活道

「太めオタク アラサー女の婚活でしたっ【婚活回想&日常漫画】」U-ユウ-
U-ユウ-さん
実際に結婚してみて、「結婚生活」は2人で問題を乗り越えたり、築いていくものだと感じています。
夫とはすごく考え方が合うので、この人じゃないと結婚生活はうまくいかなかっただろうなと思います。
それは今までのいろんな人と出会った経験があったから感じられるのかもしれないですし、婚活をがんばった末に夫と出会えてよかったなと、しみじみ思っています。

――「今すぐ結婚したい!」という人におすすめの記事を教えてください!

「低収入アラサーデブスのネット婚活記録」婚活ブタさん
婚活ブタさん
2年間の婚活を経ているので、えらそうにおすすめできる記事はないのですが、わたしが見てきた限り婚活が長引いている方には「自分が本当に結婚相手に求めているものが分かっていないのだろうな」と感じる方が多いように思うので、「【おまけ】本当に求めているものを見極める」あたりを読んでいただけたらと思います。


「太めオタク アラサー女の婚活でしたっ【婚活回想&日常漫画】」U-ユウ-
U-ユウ-さん
わたし自身が婚活中に考えて実践したフローチャートがありますので、これから婚活される方も、婚活中でうまくいかないなという方にもやってみていただけたらなと思います。
婚活体験漫画婚活質問・相談への回答も参考になればと思います。

婚活する上で「自分を知り、自分に合った手段を選ぶ」ためのフローチャートです。
[婚活コラム] 婚活は自分を知り、自分に合った手段を選ぶことで出会える可能性が上がる。実践できるフローチャートをお伝えします。
[婚活コラム] 婚活は自分を知り、自分に合った手段を選ぶことで出会える可能性が上がる。実践できるフローチャートをお伝えします。


現在婚活中の人から、まだ婚活を始めていない方まで、ぜひぜひ実践してみてください!
お三方、とてもタメになる婚活テクニックをありがとうございました!!


読者プレゼント


今回、婚活におすすめのリップティントを抽選で3名の方にプレゼントいたします!

応募方法
(1) ライブドアブログの公式Twitter(@livedoorblog)をフォローしてください。
(2) 6月24日(月)までに、キャンペーンツイートをRT(リツイート)してください。
(3) 当選者の方にはDMでご連絡いたします。


お三方のブログはこちら。






(ブログ編集部)