こんにちは、ライブドアブログ編集部です。
今回は、片づけ習慣コンサルタントで「MakeLife+ ゆとり時間で*しあわせプラス」管理人の今井知加さんによる片づけ企画第4弾! 4歳と0歳の女の子2人の子育てに奮闘中の「ギブミー睡眠 〜育児絵日記〜」管理人くりこさんのお宅で夫婦それぞれのクローゼット収納の片づけをおこないました。※旦那さんには事前に片づけの許可を取ってあります。

01
信頼と実績の片づけ習慣コンサルタント・今井知加さん(右)と、次女のあおいちゃんを抱っこしたくりこさん(左)


お部屋はすっきりきれい! でも、クローゼットは……。


02
くりこさんのお宅はすっきりとしてとてもきれい! 小さいお子さんがいるおうちとは思えないほどに片づいています。

03
一方、寝室脇のウォークインクローゼットはこの通り!
左の写真は出張が多いという旦那さんのクローゼット。スーツケースや洋服で床が見えません。右のくりこさんのクローセットは、床は片づいているものの天井までぎっしり詰まっています。
このように生活スペースは片づいているけれど収納スペースは……という方、結構多いのではないでしょうか。


片づけテクニック あふれているモノは外へ出して分類


04
05
旦那さんのクローゼットは床がモノで埋まっているものの、上部はスカスカ。
くりこさん曰く、旦那さんは洗濯済みの服を戻すのが苦手で外にあふれてしまうそう。モノの住所が決まっていないと、だんだんとこうなってしまいますよね。

06
まずは今井さん、旦那さんのクローゼットの床に散乱したモノを外に運び出すところから始めました。中には4年前の引越し以来開けていないという引越し会社のダンボールも!

07
床が片づいたら引き出しの中を整理していきます。服は畳んではあるものの、ごちゃごちゃして探しづらそう。


片づけテクニック ボックス&ラベル活用でモノの住所をしっかり決める!


08
引き出しの中のゴチャゴチャ解消に大活躍したのがこちらのボックス(イケアのSKUBBシリーズ)。これを使うと、下着やハンカチなど小さなものが引き出しの中で迷子になりません。

09
10
着用頻度が高いものを入れた帆布ボックスには、「Tシャツ」「Gパン」「くつした」など、ラベルを付けることでモノの住所がはっきりして戻しやすさが格段にアップ! 小さいお子さんに自分で片づけをしてもらう場合にもおすすめです。

11
ラックに掛ける服は、「ジャケット」「シャツ」「ズボン」などジャンルごとにまとめることで、ひと目で全ての服が確認できるようになりました。
礼服や冬服など、しばらく着ない服は洋服カバーに入れて一番奥へ。バッグは上の棚に収まりました。

12
最初にクローゼットの外に出した荷物を戻してもこの余裕! 床を占領していたスーツケースも奥にすっきりと収まりました。


片づけテクニック ハンガーの肩の高さをそろえる!


13
続いて、くりこさんのクローゼットの片づけです。収納スペースはしっかり活用できているので、1番の課題は服の量を減らすこと。

14
くりこさんが残すことに決めた服を、新しいハンガーに付け替えていきます。今回はニトリの「すべりにくいアーチ型ハンガー」を使用しました。
ハンガーを統一して肩の高さをそろえることでひと目で全ての服が確認でき、格段に探しやすくなりました!

15
クローゼット右側は、モノを減らして空いた棚板を外し、上部にはバッグを収納することに。かなりスッキリしました!

16
今回出たゴミは、服やハンガーなど全部で7袋!
片づけ開始から約4時間で、夫婦それぞれのクローゼットが見違えるようにきれいになりました。


片づけテクニック 家族に自主的に片づけてもらう「声かけ」のコツ


ーー片づけおつかれさまでした! 終えてみていかがですか?

くりこ:すごい感動しました! あの旦那のクローゼットがここまできれいになるのかと!
あと、吊るす収納を中心にしていただいたので使いやすそうです。畳んで収納すると、服が奥に行っちゃって着なくなったりするんですけど、吊るしておくとちゃんと目に入って服が選びやすいですね。

ーー今井さん的に今日の片づけの難易度はどれぐらいでしたか?

今井:全然、楽勝ですよ! るぅさんちの片づけを10とすると3ぐらいですね(笑)

ーー(笑)アイテムごとにラベルも付けたし、今後は旦那さんが自分できれいに収納していけそうですね。他に自主的に片づけてもらうコツはありますか?

今井:ルールや置き場所が決まってるんだったら、「これどこに置くんだっけ?」って聞いて自分で片づけてもらうことですね。

くりこ:なるほどー!

今井:ルールを決めておけば、どこに戻すかは分かるはずなんで。

ーー今井さんのお子さんたちは自分で片づけされるんですよね。どうやって教えましたか?

今井:やっぱり声のかけ方が大事ですね。私はもともと片づけが苦手だったんですけど、ある日、夫にさらっと「今週の土曜か日曜にいっしょに片づけようか?」って言われたんです。そうしたら、全然片づけ好きじゃないけどなんとなく「うん」って言ってしまって、「私なんで片づけなんかやってるんだろ」っ思いながら片づけてました(笑)

くりこ:すてきな旦那さんですね。それやってみます!


こんなにきれいになりました! 片づけビフォーアフター


17
足の踏み場がなかった旦那さんのクローゼットが、

18
こんなにすっきり! 忙しい朝の身支度に余裕ができそうです。
仕事から帰宅し、大変身したクローゼットを見た旦那さんも大変喜んでくれたそうです。

19
ぎっしり詰まって、服が探しづらかったくりこさんのクローゼットは、

20
モノがだいぶ減って、着たい服が瞬時に探せるようになりました!


読者プレゼント


今回の企画で大活躍した、収納グッズを抽選で3名の方にプレゼントいたします! 

応募方法
(1) ライブドアブログの公式Twitter(@livedoorblog)をフォローしてください。
(2) 6月4日(火)までに、キャンペーンツイートをRT(リツイート)してください。
(3) 当選者の方にはDMでご連絡いたします。

さらなる片づけのコツや今回の企画の裏話など、お二人のブログもぜひチェックしてみてくださいね!