先月より、Twitterへの同時投稿において、タグを「#タグ(ハッシュタグ)」として投稿できるようになりました。このたび、本機能の見直しを行いましたのでお知らせします。

「Twitterへの投稿書式」を変更していますので「デフォルト書式に戻す」ボタンをクリックして、リセットをお願いします。リセット方法は本ページに記載しています。

ハッシュタグの投稿とは


タグとして入力した文字列が、Twitter上で「#タグ(ハッシュタグ)」として投稿されるので新規の読者が記事を見つけやすくなります。

1)タグの入力
入力したタグ

2)「#タグ(ハッシュタグ)」として投稿
「#タグ(ハッシュタグ)」として投稿されます


見直しした機能


今回の見直しにより「タグで入力した文字列」が途中で切れることなく、そのまま投稿できるようになりました。

具体例)
タグ:ライブドアブログ
Twitter上のハッシュタグ備考
変更前#ライブドアブロ文字数の上限に達すると途中で途切れる問題が発生する可能性がありました。
変更後#ライブドアブログ文字列が途切れることはありません。文字数制限を超える場合は、ハッシュタグとして投稿されません


また、「画像付きでツイートする」オプションを廃止しました。今回の変更によりTwitter上に画像が表示されなくなった場合は、デザインテンプレートに<$OGP$>タグが設定されていない可能性がありますので、お問い合わせください。

デザインテンプレートに<$OGP$>を設定しているにもかかわらず、Twitter上で画像が表示されない場合は、Twitter社が提供する「Card Validator」で確認してください。

Card Validator
https://cards-dev.twitter.com/validator

CardValidator-Twittercards


「Twitterへの投稿書式」のリセット方法


1) 「ブログ設定」 > 「外部サービス連携」へアクセスしてください

2) 「デフォルト書式に戻す」ボタンをクリックしてください
【Twitter同時投稿】デフォルト書式に戻す


3)「Twitterへの投稿書式」が変更されたのを確認してください
「デフォルト書式に戻す」をクリック


4) 「設定する」ボタンをクリックしてください
「設定する」ボタンをクリックしてください



「Twitterへの投稿書式」で使われているタグの説明


「Twitterへの投稿書式」は自由にカスタマイズすることができます。自由にタグの追加/配置の変更を行ってください。
{BlogTitle}
は、「ブログのタイトル」に変換します。
{ArticleTitle}
は、「記事のタイトル」に変換します。
{Comment}
は、「“投稿時のコメント”で入力した文言」に変換します。
{ArticleTags}
は、「タグ」を「#タグ(ハッシュタグ)」に変換します。


※利用できなくなったタグ
{ArticlePermalink}
このタグは自動で設定されるため、投稿書式では利用できなくなりました。


今後ともよろしくお願いいたします。
機能についてのご質問や、不具合などのお問い合わせはこちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。
https://contact-cc.line.me/livedoor/