ライブドアブログ公式ブログ「うさぎとお絵描き」管理人でイラストレーターでもあるアベナオミさんの新刊『マンガでわかる!妊娠・出産はじめてのBOOK』が発売されました。


豊富な情報量と分かりやすさ、そしてマンガを読む楽しさもあり、今までにないタイプの妊娠・出産ブックでとても面白い内容になっています。

この本の魅力は大きく分けて3つ。

1 . 3人のママの実体験が紹介されている “リアル体験談”であること

妊娠・出産ブックといえば、監修の先生がまとめた真面目で堅苦しい内容がメインのものが多いですが、この本では著者であるアベさん(3児のママ、執筆時は第3子を妊娠中)、編集担当の佐藤さん(1歳児のママ、)、アベさんのお姉さん(2歳児のママ)のというリアル子育てをしているママさんの体験談がそれぞれ紹介されているのがポイント。つわりや出産のスタイルから始まり、病院選び、使って良かった育児グッズなど、それぞれが違っているというのもとても参考になります。

出産や育児への考え方はもちろん、子どもそのもの、家庭によっても違いがあることが分かり、「私の場合はこのケースに近いかな」「こういう人もいるんだ」と学びながら、自分自身に置き換えられます。


2.専門家が監修しているので“安心”で“説得力”があること

妊娠・出産まわりの体験談は、個人差が大きいことも特徴です。リアルな体験談の後には、医師や保育士、ファイナンシャルプランナーなどの専門家による意見や知識がきちんとまとめられています。妊娠・出産はママやベビーの生死に関わることでもあるので、間違った解釈や知識は禁物。きちんと正しい知識を学ぶことができます。


3.最新情報もバッチリ!“今知っておくべき情報”が盛り込まれていること

妊娠・出産、育児にまつわることは、めまぐるしく変化しています。保証制度やお金にまつわること、育児のルール、予防接種の注意、保育園の種類など、数年前とは違うことも多々あります。今この本を読むことで、それらの最新情報がチェックできる点も嬉しいポイントです。

また、ママのちょっとしたお悩み解決術が充実しているのも◎。Q&A式で、「7カ月で昼寝をあまりしなくなったけどいい?」「離乳食は欲しがったら目安より多めにあげてもOK?」など、医者に行って聞くまでもないような小さな悩みに専門家が答えてくれています。


第一子の妊娠・出産を控えている人はもちろん、著者のアベさんのように何年かぶりの妊娠・出産を予定している人が知識や情報を改めておさらいしておくのにもおすすめ。マンガを読む感覚で、スラスラ楽に読めるので忙しいママさんにもぴったりですよ。





ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました 

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。