「結婚したいけど恋が長続きしない」「また自分で恋をダメにしてしまった…」という女子たちに朗報! ライブドアブログ公式ブログ「ひろんの婚活&恋愛必勝法」管理人ひろんさんの新刊『自滅女子の婚活下克上』が発売されました。


この本では、自称“自滅女子の代表”というひろんさんが、自身の経験とこれまで出会ってきた数多くの自滅女子たちから9パターンの自滅女子に分類。それぞれがどんなふうに恋を終わらせてしまうのか紹介しています。そして、結婚を成就するための解決テクニック(処方箋)までを丁寧に解説してくれています。

例えば、ひろんさん自身もそうだったという“シャットダウン型自滅女子”。連絡頻度=愛の深さと勘違いしているタイプで、連絡不精な彼を待ち続け、勝手に「こんな辛い恋ならもうイイ!」と幕を引いてしまうタイプだそう。このタイプは、まず連絡頻度=愛という勝手な思い込みを捨て、連絡頻度にこだわらないこと。

ただし連絡が来ない場合は、脈なしの男の可能性もあるので、

 仝た目を300%変えて、LINEのアイコンをチェンジする

◆‖召涼棒からチヤホヤされまくる

 3カ月間放っておいて、再び連絡を取ってみて反応が悪ければ、潔く諦める

という3つのステップで見極めを行うというものです。

他にも、グイグイ攻めすぎてしまう“追走型”、相手の悪い点を「気にしすぎだよね」「我慢すればいい」とスルーしてしまう“ズルズル型”など、まわりにいるいる!と思える典型的な女子が勢ぞろいです。

そして一番の注目は、90日で結婚するための実践テク30。「90日限定で嫌な女になる」「結婚願望は3回目のデートで先出しする」から始まり、「自滅防止のために3人キープする」「チャラ女を目指す」「黒歴史を武器にする」など、なるほどと思える具体例ばかり。多少、難易度高そうなものも90日限定ならできるかもと思ってしまいます。
これらの言葉に説得力があるのは、ひろんさん自身が28歳で億万長者と結婚&離婚、再婚という自滅女子の人生をリアルに生き抜いてきたから。自分を“自滅女子予備軍”と認めながら、自滅女子の研究を続けているのも頼りになります。

★「今年こそ結婚したい!」と決意を固める人が2019年にやるべきこと(ブログ記事より)

「つべこべ言わず、90日間やってみる」というスタンスも潔くて気持ちが良いポイント。「結婚できない」「恋が続かない」と悩んだり嘆いたりする前に、ぜひこの本を読んで、90日間の実戦トライアルをしてみても良いかもしれません。また、ブログ「ひろんの婚活&恋愛必勝法」も合わせてチェックしてみてくださいね。





ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました 

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。