こんにちは、ライブドアブログ編集部です。
食欲の秋ですね。おいしいものを食べ過ぎていませんか? 今回は、そんなみなさんにぴったりの企画。
今、SNSで話題沸騰中のダイエット“月曜断食”を今年の春から実践されている「中身はつぶあん。」管理人のおぐらなおみさんと、「あっけらかん」管理人のなとみみわさんにお話をうかがいました!

2018928 月曜断食対談_181022_0007
イラストレーター仲間であり飲み友達としても仲良しだという、なとみみわさん(左)と、おぐらなおみさん(右)。お二人とも太っていたというのが信じられないほどすっきりされています。


4カ月で12kgの減量に成功! 月曜断食を実践されたお二人


――早速ですが、お二人が月曜断食を始めたきっかけって何だったんですか?

おぐら:もともと私となとみさんと、カツヤマさんとタテノカズヒロさんというイラストレーターが仲が良くて、飲みに行ったりする仲間だったんですけど、最初にタテノさんが糖質制限ダイエットでシュッとやせたんです。それで「一人だけやせたのが許せない!」ってなって(笑) 4人で「イラストレーター糖質制限部」っていうのを始めたんです。糖質制限の報告をしたりしてたんですけど、あっという間にリバウンドして。あのときのリバウンド早かったよね。

なとみ:「あれ、やせたっけ?」みたいなね。

おぐら:次の月には戻ってたよね。「やせたからご褒美」って4人で集まってお寿司食べに行ったりしてたらあっという間に戻って、「これではいけない!」っていう話をしてたのが2年ぐらい前かな。

――やせた後は糖質制限をやめられたんですね。

おぐら:そうです。でもその後、Twitterでマンガ家の伊藤理佐さんが月曜断食でやせたっていう記事が上がってきてすごいびっくりして。伊藤さんがダイエットにチャレンジしてはすぐに戻るのは有名な話だったので「伊藤さんがやせてリバウンドしてない! これはどういうことだ!」って4人で話題になって私たちもやってみようって思ったのがきっかけです。だから、「糖質制限部」あらため「月曜断食部」なんです。

ca393cd1-s
★中身はつぶあん。「++月曜断食はじめました。++」

――そんな経緯があったんですね。それで今年の5月から月曜断食を始められて、今はお二人ともすっかりスリムですが、トータルで何kgやせたんですか?

おぐら:私は12kg落としました。まだ、あと5kgやせたいですね。

なとみ:おぐらさんは会うたびにやせていってました。私は結局5kgやせて、首の辺りがやせ過ぎてきちゃったのでやめました。

――すごいですね! レポートを見ていると、みなさん最初の1カ月でかなり落としてましたよね。

おぐら:そうですね。初動がすごく早いので、私は最初の1カ月で4kg近くやせて、びっくりして、じゃあ続けてみようかってなったんですよね。あきらめる前にやせられるのが月曜断食のメリットかもしれないです。

なとみ:それはそうかもね。

おぐら:ダイエットってやせないと続ける気にならないし、「何kg減」っていう目に見える結果が欲しいですよね。

――体脂肪率は変化しましたか?

おぐら:体脂肪はそんなには変わらないですね。合わせて筋トレをやってたときは多少減ったんですけど。

なとみ:私は最初は体脂肪率が31%あったんですけど、一時期23%まで減って、今は25%ぐらいですね。

b8663ec8-s
★あっけらかん「月曜断食レポート第3弾」


自己流でもOK? 月曜断食の基本的なやり方


――断食日は月曜以外にずらしたりもできるんですか?

なとみ:うちは家族との予定の兼ね合いで断食日を水曜にしたりしてました。でも、他に「これは食べていい」とか勝手な新ルールを作ると、やせない。

――そうなんですね。ちなみに、おすすめのアレンジ法みたいのはないですか?

おぐら:やっぱり本に書かれている通りに正しくやらなきゃダメだよね。私の場合は月曜に断食して、火曜から金曜までは良食日で糖質制限食、土日が美食日っていうサイクルをちゃんとやらないと本当にやせないです。それに、アレンジし始めるとキリがないんですよ。

――良食日(糖質制限日)は、どんな食生活なんですか?

おぐら:私はあと5kgぐらいやせたいんで真面目にやらなきゃと思ってるんですけど、火曜から金曜までの4日間は朝は豆乳と果物、11時ぐらいにきゅうりやキャベツなどの野菜を食べて、15時ぐらいにものすごくおなかがすくので豆乳を飲んで、夕飯でたんぱく質を取るって感じですね。これだとちょっと栄養不足かもしれない。食べないとどんどんやせづらくなっていくので、もっと食べたほうがいいかもですね。そのせいか最近は体重の減りがあんまり良くないです。

――食べる量に制限はあるんですか?

おぐら:一応、こぶし2つ分までなら食べてもいいって言われてるんですけど、ちょっと難しいですよね。

なとみ:確かハンバーグ定食だと、ご飯を抜いたらこぶし2つ分だったような。

――土日の美食日はどんな感じですか?

おぐら:土日は炭水化物とか好きなものを食べていいんですけど、食欲が爆発するんだよねえ。土曜日は恐る恐る食べて、日曜日はワーッと食べちゃう。そうすると月曜日がすごくつらいんです。「明日は断食だ」と思って日曜日はさみしい感じになっちゃう(笑)

なとみ:明日学校か、みたいなね(笑)

――(笑)断食日には、口にしてもいいものはあるんですか?

おぐら:お水だけです。お茶やコーヒーも一応ダメですね。

なとみ:私はアイスコーヒーをOKにしちゃってたけど(笑) でも、お水だけの方が代謝がよくなって、尿量も多かったです。

――やっぱり正統派のやり方が一番効くんですね。

なとみ:そう。私はだいぶ自己流に走ってしまいましたけど。

――それでも、4カ月で5kg減はすごいですよ。月曜断食部の他のメンバーの方も効果は出てるんですか?

おぐら:タテノさんは男性なのであんまりやせると貧相に見えるということで、今は1カ月に1回ぐらいの断食にして維持してますね。月曜断食をやめると2kgぐらいは太るらしいんですけど、1回の断食でそのくらいは戻るって言ってましたね。

――1カ月に1回の断食でもかなり体によさそうですよね。ちなみに、運動は取り入れられてますか?

なとみ:体脂肪が減ったときは、1日40分ぐらいウォーキングをしてたんですよね。その分、食事では不真面目だったんですけど(笑)

おぐら:私も歩くのは好きなので1日40分ぐらいは歩いてます。あと、スクワットをやったりはときどきしてましたね。ジムで鍛えたりするのはおっくうなので、簡単にできるものを長く続けたほうがいいのかなと思います。

935677fd-s
★あっけらかん「月曜断食というダイエットをイラストレーター4人でやってみた!」


正直つらい断食日、週4日の糖質制限。乗り切るコツは「仲間とやること」


――おぐらさんは現在も続けられてるんですよね?

おぐら:私とカツヤマさんは今も続けています。タテノさんは今は維持モードでとりあえず休んでいて、なとみさんは最初からわりと不良部員なんですよ(笑)

なとみ:(笑)断食なんて無理だろそんなのって思ってたんですけど、他の3人だけがやせるのは絶対許せないと思って、悔しくていっしょについていった感じなんです。そしたら、1回目の断食のつらいことつらいこと!  震えるよね(笑)

おぐら:なとみさんがつらいのは伝わってきたよ(笑) いつも4人でSNSでやり取りしてたんですけど、なとみさんから「つらい〜つらい〜もうやめたい〜つらい〜」って(笑)

なとみ:(笑)あのグループがなかったら絶対すぐやめてたよ。

おぐら:そのたびに私たちが「がんばろうよ!」って励まして。で、急に書き込みがなくなると、これなとみさん絶対何か食べてるなって(笑)

なとみ:食べてた(笑) お酒を飲むと危なくて、飲んだあとにコンビニでパンを買って食べながら帰るとか、炭水化物の暴走を繰り返してた。でも、他のみんながやせ始めたから、これはやばいなと思って私も真剣にやり始めた感じです。

――みなさん知り合って長いんですか?

おぐら:もう10年ぐらい友達でよく飲んでましたけど、月曜断食を始めてから特に会うようになりました。食事がわりと制限されるので、3人で会っちゃ「がんばろうね、がんばろうね」って。

なとみ:飲みながらね(笑) タコとかキュウリとか、高タンパク、低カロリーの糖質オフのつまみを並べて。

――いいですね。仲間といっしょにやると成果報告もできるし、モチベーションも上がりそうですね。

なとみ:うん、上がります。気持ちが折れてるときが一番上がるよね。もうやだなって思っても、周りで「何kgやせた」とか言われると「やばいやばい! 私もがんばらなきゃ!」ってなるんですよ(笑)

おぐら:あと4人でやってるので、断食の日は夕方ぐらいにものすごくつらくなるんですけど、「みんなも今つらいんだな」と思うとなんとか乗り切れましたね。4人でやらなかったら絶対挫折してた。

なとみ:してたね。いつもなら「もういいや」って食べてリバウンドしちゃうんですけど、今回は月曜断食部のメンバーの「何kg減った」っていう報告を見ると「やばい」と思います。だから、帰省で2.5kg増えて帰ってきたときも戻せたんだと思う。

おぐら:私たち4人いつも仕事でパソコンの前にいて、メッセージの返事がオンタイムで来るのですごく励まされましたね。

2e42848e-s
★あっけらかん「月曜断食レポート第二弾!」


月曜断食は、酒好きにこそおすすめ!


――月曜断食がおすすめのタイプと、おすすめできないタイプはあります?

おぐら:仕事中にあまり間食しない人は続けられるんじゃないですかね。仕事しながら食べる人や、打ち合わせで食事する機会が多い人は大変そうだと思う。あと、断食して血糖値が下がることで吐き気や頭痛がしてきちゃう人はあまり合わないかもしれないですね。私はそこは全然なくて、体質的に合ってたんだと思います。

なとみ:私は最初の2回だけ、断食中に吐き気と頭痛がしました。でも、そのあとは慣れて普通でした。ただ、毎日欠かさずお酒を飲む人はがまんするのが大変だと思う。月曜はお酒も全部ダメで、水しか飲めないので。

おぐら:逆に言うと、月曜以外はお酒飲んでいいんですよ。私が続けられたのは、良食日の夜はおかずとお酒っていうパターンが許されているからだったんですよね。ご飯とお酒の両方をがまんするやり方だったら続かなかったと思います。

――お酒は何を飲まれるんですか?

おぐら:一番好きなのはビールなんですけど、ビールは「飲む炭水化物」だから糖質制限中は飲んじゃいけないんです。ちなみに、日本酒は「飲む米」。ワインは赤より白の方が糖質が多いみたい。
だから、糖質の少ない焼酎やウィスキーなどの蒸留酒を飲んでますね。
本ではハイボールを1杯ぐらいが推奨されてるけど、とんでもない(笑) 私、最低でも5杯は飲むよ(笑)

なとみ:最低でも、ですからね(笑) 私たち飲みに行くと止まらないもんね。飲むのも早くておかわりが早いんだよね。でも、それだけ飲んでも12kgやせるんだからすごいね。


「腰痛改善」「美肌になる」「睡眠が深くなる」やせる以外にもいいこといっぱい


――やせてから生活は変わりましたか?

おぐら:腰痛とか膝の痛みも出なくなったし、動きが軽くなりましたね。あと、一番太ってたときはXLが入らなくて通販でしか服が買えなかったんですけど、今は普通のサイズが入るようになって、何してても楽しいですね。食べられないのがつらいだけ(笑)

――(笑)「食」以外の楽しみが広がったんですね。なとみさんは月曜断食をやめた今はどんな食生活になりましたか?

なとみ:朝は食べてもヨーグルトぐらいで、あまり食べなくなりましたね。夜はお酒を飲んでつまむだけなんで、ちゃんと食べてるのはお昼ぐらいですかね。お昼にお米や大好きなパンを食べたりしてます。アイスもお菓子も食べてます。ただ、おなかがすぐいっぱいになるようになったかな。

――満腹になる量が変わるって、みなさんイラストでも描かれてましたね。

なとみ:うん、胃袋が小さくなるのかな。

おぐら:そんな気はしますね。味覚も変わって、コンビニのおにぎりがすごくしょっぱく感じるようになりました。料理の味付けも薄味になって塩分を控えるようになったから、体がむくまなくなりました。
月曜は休肝日にもなってるし、内臓にはとてもよかったと思いますね。

なとみ:月曜日は食べるために仕事を中断しなくていいから時間ができて、すごく仕事もはかどるし集中力も上がります。さすがに夕方になってくると、おなかもすいてブルーになってくるんですけど、仕事が立て込んでなければ早く寝られて体調もよくなるし、脳もリセットできる。

おぐら:断食の日、意外と集中力上がるし、体も動かせるよね。

――いいことずくめですね! 他によかったことはありますか?

おぐら:私は肌の調子がいいですね。前は、吹き出物が出たりしてたんですけど出なくなったのと、シミが薄くなった気がするんですよね。肝斑(かんぱん)だと思うんだけど。

なとみ:うん、悔しいからあんまり言いたくなかったけど、肌めちゃくちゃきれいだよ。

おぐら:ありがとう(笑) 本にも肌がきれいになる人が多いって書いてありました。あとよかったことは、眠りが深くなったことですね。私もともとすごく眠りが浅かったんですけど、断食の日は途中で起きずに朝までよく眠れますね。

07c7713b-s
★中身はつぶあん。「++月曜断食(4か月目終了)++」


良食日におすすめの糖質制限メニュー


――これから月曜断食を始める人に向けて、おすすめのやり方はありますか?

おぐら:とりあえず1カ月、良食日の食事パターンを決めて同じものを食べるようにしたらいいんじゃないですか。「何を食べようかな」って迷う余地を作ると難しくなるので、「お昼はきゅうりとゆで卵」「夜は油揚げと枝豆、お酒は多少飲んでよし」とか決めたら1カ月続けられると思います。
私は冷凍ブロッコリーをレンジで温めて塩コショウしたものはほんとよく食べました。何も考えずに食べられるので。それと、ゆで卵。

なとみ:ストイックだねぇ。私は全然(笑) 私は夏場はラタトゥイユをよく食べましたね。山盛り作っておいて小腹がすいたら食べて、あとは味噌汁に野菜いっぱいと卵を入れて七味唐辛子をかけてどんぶり一杯食べてました。それに納豆をつけたり。あと、ナッツも食べてました。

おぐら:ナッツも食べたねえ。

――外食ではどんな店に行きますか?

おぐら:いきなりステーキによく行くようになりました。コーンをブロッコリーに変えて頼んで、わさびしょう油で食べるんです。でも、本当に飽きた(笑) 肉って飽きますね。ご飯もお酒もないときのお肉の単調さときたら!

なとみ:その点、日本食はすばらしいよね。私がよく行くのはジョナサンですね。今のファミレスってお酒も飲めるし、他のファミレスはどうか分からないんですがジョナサンは糖質制限メニューが充実してるんです。ご飯を豆腐に替えたりもできるし、ご飯抜きのサラダのワンプレートもあるから、家族とも行きやすい。だから、ジョナサンはほんとよく行きます。ただ、スイーツのメニューが目に入って、食べたいけどいつもがまんしてる。

3856691b-s
★中身はつぶあん。「++月曜断食(2か月目終了)++」


月曜断食を終えた後も、食べ過ぎた次の日は断食でリセット


――なとみさんは、これからは維持モードなんですよね?

なとみ:そうですね。でも、本当のダイエットは「維持」ですよね。ダイエットは続くんです。

おぐら:そう! いいこと言う! 維持がつらい。

なとみ:私は月曜断食はもうやってないけど、食べ過ぎたら断食をするようにしてます。こないだ暴飲暴食して2.5kg増えたときも、1日断食して水ばっかり飲んでたら1.5kgストンと落ちました。

おぐら:リセットはしやすいですよね。ちょっと太ったら「断食しよう」ってなって、そうするとすぐ戻る。

――糖質制限はハードル高いっていう方は、そのやり方でもいいかもしれませんね。これから年末にかけて暴飲暴食の機会も多くなりますし。

おぐら:いいかもしれないですね。あと、1日断食も無理って方には夕食だけ抜く「夜断食」っていう手もあります。

9a844c81-s
★中身はつぶあん。「++月曜断食(10月更新分)++」

なとみ:どこまで続けるの?

おぐら:あと5kgやせるまで。今年中はきびしいかな。来年の夏ぐらいまでにあと5kgやせたら、維持モードにしようかな。

なとみ:すげー! じゃあ、それ終わったらさ、パンまつり行こうよ。

おぐら:(笑) 


読者プレゼント


2018928 月曜断食対談_181022_0001
今回の対談を記念して、おぐらなおみさん、なとみみわさん直筆のイラスト&サイン入り色紙を抽選で2名の方にプレゼントします!

応募方法
(1) ライブドアブログの公式Twitter(@livedoorblog)をフォローしてください。
(2) 10月30日(火)までに、キャンペーンツイートをRT(リツイート)してください。
(3) 当選者の方にはDMでご連絡いたします。


イラストレーター、同学年、お子さんの年齢も同じなど共通点が多く、とっても仲良しなお二人。実践者だからこそ分かる月曜断食のあれこれを、惜しむことなく気さくに語ってくださいました!
ライブドアブログのスタッフ(「通風予備軍」の診断におびえつつ、メタボに悩んでいた50代男性)も、お二人のお話に感化されて月曜断食を実践。結果、2週間で体重が3kg減り、健康診断の数値も大幅改善したそうです。
暴飲暴食が重なるこれからの季節、「月曜断食」おすすめです!


c6a4eaee52c453f0760ab591997b49df

6db1f7d060d09e4123e40bea0048611d

74e0b149