こんにちは、ライブドアブログ編集部です。

今回は、「ココロのくらし」管理人のコッコさん、「のんびり楽しく貯金」管理人のハピコさん、「おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活」管理人のおづまりこさんに、お金についてのお話をうかがいました!

節約鼎談
「ニトリや100均などのグッズに強い!」コッコさん(左)、「投資や貯金に強い!」ハピコさん(中央)、「おいしい節約レシピに強い!」おづまりこさん(右)


節約は100人いたら100通りのやり方があるけれど……


コッコ:ここに来る途中におづさんの「おひとりさまのゆたかな年収200万生活」を読んできたんです。すごいなあと思って。

おづ:ありがとうございます!

ハピコ:1カ月2万円の食費で、外食もしてるし趣味にもちゃんとお金を使っていて、楽しんで暮らしてる感じが伝わってきました。

――ハピコさんもコッコさんも、同じく節約の苦しさを感じさせないですよね。

コッコ:やっぱり苦しいと続かないんです。切り詰める節約を1回やって懲りました。ハピコさんは、本(「モノと家計を見直してお金のことで後悔しない暮らし方」)を書かれたときはその節約意識がまだ残ってるような印象でした。

ハピコ:残ってました(笑) あの頃はきつかったです。ゲッソリするところまで節約して、つらいなあって。「お金のかかることはダメ」っていう節約は、確かにお金は残るけど精神的につらくなりますよね。あれから2年経って、今はもう変わりましたね。

コッコ:私は結構転職をしていて、最初に証券会社に入って、次は販売、さらに広告系に行ったんです。販売にいたときは日給6千円だったんですけど、本当にお金がなくて切なくなっちゃって。その後は、出費を減らす節約よりも収入を増やす方にシフトした感じですね。まずは転職をしてお給料を増やして、今は資産を増やすのをやってます。

――細かく切り詰める節約術は過去のものになってきている感じがしますね。

ハピコ:ケチケチ削る努力より、自分の稼ぐ力を上げるとかそっちをやった方がいいんじゃないかなって思いますね。

おづ収入が変わらないとどれだけがんばっても少ししか残らないし、収入源を増やすことを考えた方がいいですよね。その方が楽しいですし。
節約って100人いたら100通りのやり方があって、自分に合ったやり方が最初は分からないけど、ブログをやったりするとだんだん分かってくると思います。自分は何が好きで何にお金を使いたい人間なのかを見つめ直せるというか。

7cc2bca9-s
★ココロのくらし「名古屋で”お金”の話をたっぷりしてきました!」


好きなことにはケチらずちゃんとお金を使う


――お金の使い方で、メリハリをつけている部分ってありますか?


コッコ:お酒が好きで、節約しようとして1回発泡酒にしたんですけど、やっぱりビールに戻しました。そこはちょっと削れないなと(笑) ビールもそうですけど、カメラとか、好きなものにはお金をかけます。逆に普段の食事や洋服にはあまり使ってないですね。今日も全身ユニクロでトータル1万円もかかってないです(笑)

――すごい! 出費を削るには興味が薄い、優先度の低い分野から攻めるといいかもしれないですね。ハピコさんは「ここは削れない」ってものはありますか?

ハピコ:いつもはそんなに欲しいものがないから、欲しいと思ったら買うようにしています。昔は「本当は3万円のバッグが欲しいけど、8千円のにしておこうか」みたいに思ってしまって買えなかったんです。でも、結局満足感がないんですよね。

コッコ:8千円のを何個も買っちゃうみたいな?

ハピコ:そう、それでも満足していない自分がいて。だから今は、3万円でも欲しいと思ったら買うのをがまんしなくなりました。

コッコ:最近リュック買ったよね?

ハピコ:そう! 何年か前は1万円のリュックでも「高い!」って思ってたんですけど、今回3万円のリュックを買って満足してる。あとやっぱりモノがいいです。雨に濡れても撥水して、さっと拭くだけで水滴が取れるし、「いいリュックだなあ」って思いながら使ってます(笑)

0b7a2c23-s


すぐに必要にならないお金は「投資」へ。独身のうちは「自己投資」も大切


――前回のおづさんとあきさんの節約対談のときは、口座を3つに分けるやり方を教えていただいたんですが、お二人はどうされてますか?

コッコ:私は自分用と旦那用と子どもの幼稚園用と投資用で分けてるぐらいかな。

ハピコ:うちは、ゆうちょとネット銀行に合計3つかな。生活用、貯蓄用みたいには分けてなくて、自分の口座に200万ぐらい貯まったら投資用に回すようにしてます。

――
先取り貯金はしていないんですか?

コッコ:それが投資用の口座になってる感じですね。毎月決まった金額を投資に回してるから、それが先取り貯金みたいになってる。

ハピコ:積立系はそうだよね。うちも設定した金額が勝手に引き落とされていくようにしています。

――貯めつつ増えていくのはいいですね。


コッコ:まあ、投資なので必ず増えていく保証はないですけど、長くやればいいかなと。おづさんは投資はやってますか?

おづ:まだやってなくて、気にはなっています。一人暮らしなんで先のことが思い描きにくいし、2年先にどうなってるかが分からないから、どれぐらいのお金を投資に回していいかも分からない。

ハピコ:独身のうちは自分に投資するのが一番いいですよ。勉強とか、自分の力を伸ばすためにお金を使った方がいいと思います。お金の投資は、年5%ぐらい増えたらよい方だけど、自己投資なら2倍にも3倍にもなるから。

おづ:めちゃくちゃいいこと言われました(笑) 私もその方がいいかなと思って、パソコンとか旅とか、自分の仕事に生きることにはお金を使うようにしてます。

ハピコ:私も今ふり返ると、独身のときにそういうことにお金を使っておいてよかったなって思います。結婚して子どもができたら不自由になってくるから、独身のうちに旅行とかやりたいことはやっておいた方がいい。月5千円程度の少額投資はしてもいいけど、大きな金額はしなくていいかも。

★のんびり楽しく貯金「【最大の投資先は○○】特に若いときは効果が大きい。」


難しいイメージの「投資」、おすすめのやり方は?


――コッコさんとハピコさんは投資をされてますが、どんなやり方をしてますか?

コッコ:NISA(少額投資非課税制度)とiDeCo(個人型確定拠出年金)をフル活用してます。毎月決まった金額をかけるので、積立貯金に近いですね。

ハピコ:私もNISAとiDeCoやってます。

コッコ:あと、ソーシャルレンディングもやっていますが、リスクもあるのでひとつの商品にかける金額は25万円以下にしてます。

ハピコ:私も50万円ぐらいのをいくつかやってる感じかな。

おづ:投資って毎日チェックしないといけなかったりするんですか?

ハピコ:全然。最初にどれにするか決めるだけ。

コッコ:ものによっては3カ月で満期になるものもあって、そうしたらまた再投資したり。
日本はたんす貯金が多いと思うので、もっと投資が一般的になればいいなと思うんですけど。お金が循環しないのがもったいないというか。

31ceff7f-s


便利でお得なネットショッピングの使い方


――ネットショッピングなどは利用されていますか?

コッコ:私は主に楽天とLOHACOを使ってます。LOHACOは、ソフトバンクユーザーだとポイントが多くつくのと、無印良品やトイレットペーパーとか日用品やお米も買えて、1,900円以上で送料無料なのもいいです。無印良品のネットストアだと送料無料は5,000円からなので、LOHACOの方がハードルが低い。

ハピコ:こないだ初めてLOHACOを使ったんだけど、便利だね。うちは無印良品の店舗がすごく遠いから助かる。

コッコ:Tポイントも貯まるし便利だよね。0と5のつく日がポイントが高いのでそこを狙って買ったりしますね。
あとは、ユニクロはアプリで配られるWEB限定の10%オフチケットを利用してます。WEBで注文して店舗受取にすれば送料無料になるのでおすすめです。

d0ff016f-s
★ココロのくらし「【手間の断捨離!月2回の”ロハコ”生活で家事ストレス減!】」


さつまいも、かぼちゃ、大根……秋冬の食材は節約向き!


――おづさんは節約レシピもアップされてますけど、秋冬はどんな食材を使いますか?

おづ:夏の食材は足が早くてすぐダメになっちゃうものが多かったけど、秋の食材はさつまいもとかかぼちゃとか長持ちするものが多くていいですね。だから、食費の節約は秋冬がやりやすいと思う。
かぼちゃとホットケーキミックスでスコーンを作って冷凍しておいたり。大根おろしをあらかじめ作っておいて、一人分をラップで包んで冷凍してうどんにかけたり。

ハピコ:私は最近、まとめ買いからの冷凍をやるようになったんですけど、鶏肉やネギやきのこや油揚げなどを、すぐ使えるように切って冷凍してます。

――秋冬によく使う食材やよく作る料理はありますか?

コッコ:私は料理がほんと苦手なので、鍋ですね。野菜も取れるし、だいたい2日使えるので(笑)

おづ:わかります。鍋のあとにカレーにできたりしますよね。

481b097b-s
★おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活「【15個約123円】ホットケーキミックスでほっくり!カボチャのスコーン」


「これは買ってよかった!」安くて便利なおすすめグッズ


――節約に限らず、日用品などで最近イチオシのグッズがあれば教えてください。

コッコ:100均だと、今年買って一番よかったのはダイソーのサングラスです。紫外線99%カットで車の運転のときにいつもかけてます。車の中でかけるものだからそんなにデザイン性も気にならないし、ほんとに便利。

ハピコ:へぇ! 西日が目に入るとつらいしね。

コッコ:そう、これから太陽が低くなってまぶしくなるので、おすすめですね。

――運転する人にはいいですね。

おづ:私はダイソーではクルミをよく買いますね。40g入ってて、アクも抜いてあるからそのまま食べたり、ハチミツとあえたり、ちょっと炒ったり。常備してます。

ハピコ:スーパーで買うと結構高いから、40gで100円は安いですね。

コッコ:ちょっと前にニトリで買ったダッチオーブンはよかったです。鉄でフタがついてて、キャンプとかでも使えるものなんですけど、小さいのだと1,500円ぐらいなんです。

――鉄のダッチオーブンで1,500円は安い! 普通2万円ぐらいしますよね。

コッコ:そう。それで鶏のローストを作ったりしてます。肉を切って野菜を入れて塩コショウして火にかければ終わりだから、すごく簡単で。無水調理ができるし、揚げ物もできるので便利です。
あと、ニトリのすべらないトレーもよかったです。傾けても全然すべらないから、子どもが持っても安心で。

e0806adb-s
★ココロのくらし「【ニトリ】超お手頃価格なのにオシャレで美味しそうに見える!SNSで話題の”ニトダッチ”!」


お金は目的ではなく、やりたいことをやるためのツール


――これからの夢や目標はありますか?


コッコ:私もそれおづさんに聞いてみたかった! 何のためにそんなにがんばってるのか。

おづ:絵を描くことをできるだけ長くやりたいんです。貯金があれば、何年か仕事が来なくても、その間にチャレンジができるんじゃないかと思って。お金が目的ではなくて、やりたいことを続けるために貯金してます。そうしたら根本的な不安がなくなって、前よりも自由に創作できるようになりました。

ハピコ:私も生涯現役が一番の目標で、お金の心配をせずにやりたいことをやっていくのが目標かなあ。自分の稼ぎがあると、世界が広がるし、好きなこともできる。目的はお金っていうよりは、「好きなこと」ですね。コッコさんはどうですか?

コッコ:うちは子どもが私が39歳で旦那が40歳のときに生まれたので、教育費やリフォームに向けて貯めていて、50歳ぐらいになったら投資だけで回していけるようになりたいなと。だから、これからの10年でいろいろ下地を作っていきたいです。

――お話していて節約のイメージが変わりました。

ハピコ:節約ってギュッと切り詰めるやり方から、好きなことにお金を使うやり方に移行していくんじゃないかと思うんですよね。私も実験中なんですけど、なかなか難しくて、それをブログで伝えていきたいな。切り詰めても広がりがないし、お金は、必要な分だけ入ってくるんだって自分が信じてたら、入ってくるようになるんじゃないかと思ってるんですよね。お金を使った分、入ってくるんじゃないかなと。

コッコ:うん、お金って使わないと入ってこないよね。
人って何かを期待してお金を使うじゃない? 期待に応えることを自分がしていれば、自分にもお金が入ってくるんじゃないかなと思う。販売でもサービスでも、お客さんの期待に応えることができてはじめて自分に返ってくるっていうのはすごく感じます。

――そういう誠実な心で働くことができたら、お金に困ることはない気がしますね。「仕事はつらいもの」っていうのがスタンダードになっちゃってるのがあんまりよくないですよね。

ハピコ:よくないですよね。「好きなことに使って回して、また入ってくる」の循環が、50年後ぐらいまでに当たり前になってるのが目標。私もまだよくわかってないけど、それを伝えていきたい。「好きなことをしてお金が入ってくるのが普通」になっていったらいいなと思います。


ただ節約することや得することを考えるのではなく、自分の好きなことや生き方をしっかりと考えた上で生きたお金の使い方を実践されているお三方。三者三様にとってもすてきで、見習っていきたいと感じました!
ブログもぜひチェックしてみてくださいね!


4d39b30bc23c97c4e1e200f8eef597b1

2de54b59349ca90d4c97ad91da0a7ca3

988bd8a1c2f7158aaa7769ce27d05e8b

74e0b149