“夏の節約テク”を暮らしの達人2人に聞いてみた 〜電気代&レジャー編〜

9月になりましたが、まだまだ暑い日が続いています。
今回は、『ココロのくらし』著者のコッコさんと、『のんびり楽しく貯金』著者のハピコさんに夏の節約についてお聞きしました。
電気代や食費、節約のおすすめアイテムなど、ボリュームたっぷりの回答をいただいたので、前編と後編に分けて掲載いたします。
今週は、電気代とレジャーについてご紹介します。


夏のエアコンは我慢しない! 光熱費は節約の“対象外”


――クーラーや扇風機の活用法、節約術はありますか?

ハピコさんクーラーは、基本的に「自動」というボタンを押すのみ。
冷房や暖房のボタンを押すよりも省エネで快適な温度にエアコンが設定して維持してくれます。

扇風機は、エアコンを自動で運転しつつも暑いときに使用しています。
また、そんなに暑くない日は、扇風機だけのときも
ただ、熱中症になるほうがよっぽどもったいないので、光熱費は基本的に節約の対象にはしていません。
お金とは、幸せに生活するためのアイテムなので、不快な思いをすることなくお金をためることが、幸せなお金持ちになるための秘けつです。
コッコさん暑い時期はクーラーはつけっぱなしにしています。
こまめに消す等の身を削るような電気代の節約はしていません。
ただし、設定温度は28度と比較的高めに設定しています

基本光熱費は節約していないので扇風機も活用していません
むしろ無駄にモノを増やさずに今あるモノで対応するようにしています。
余計なモノを買わないといった点では節約になっているとも言えます。

「【光熱費】節約意識ゼロで過ごした結果・・」
★「家族が快適に過ごせること」を最優先にした、ハピコさん家の1年間の光熱費。
(「【光熱費】節約意識ゼロで過ごした結果・・」より)


――その他、家電で工夫していることや節約術はありますか?

ハピコさん:冷蔵庫は、基本的に余裕があるようにしています。
消費電力が安くなる冷蔵庫の使い方は、
・冷蔵庫は少なめ
・冷凍庫は多め
これが一番電気代が安い使い方です。
でも、冷蔵庫に関しては電気代ではなく、食品ロスが少ないことのほうがよっぽど大切です。
コッコさん:冷蔵庫の開け閉めを減らすために、夏場は水筒を活用しています。
節電のためというより手間を省くことが一番の目的だったのですが、少なからず節電にもなっているのかなと。


「家で水筒生活!時短にもなって快適です!」
★氷を入れておけば、長時間冷たさを保てるのも魅力ですね。
(「家で水筒生活!時短にもなって快適です!」より)


――家電の買い替えや電気代プランの見直しで良い方法はありますか?

ハピコさん:家電は、次々に新しいものが出てきて欲しくなります。
しかし、お財布に一番優しいのは、今ある家電を最後までしっかり使うこと。
まだ使えるのに捨てて新しいものを買うより、最後まで使い切ることが、お金がたまりやすい家計になります。

だからこそ、家電を買うときは、中途半端な気持ちで買わないこと
「コレが欲しい!」そう思えるものを買うように心がけることが、長い目で見たときお買い得になるんです。
コッコさん電気代のプラン見直しはまだやっていません
でも節約につながるはずなのでリサーチして見直しを検討したいと思っているところです。

家電の買い替えは「計画的に行う」ことで急な出費をできるだけなくすようにしています。
「壊れる前に買い替える」イメージです。

「私が2万円以上するトースター(ヘルシオ)を買った理由」
★今年“2万超え”のトースターを購入したハピコさん。
たしかに値段で妥協せず、心のときめきで選んだほうが後悔しませんよね。
(「私が2万円以上するトースター(ヘルシオ)を買った理由」より)


――電気を使わないもので工夫していることはありますか?

ハピコさん:あまりにも暑い日は、ケーキを買うときにもらった保冷剤を
首に巻いています。
コッコさん:ごめんなさい!ないです(笑)


――服装で工夫していることはありますか?

ハピコさん:最近の猛暑で、あまりにも肌を露出すると、かえって直射日光で暑く、エアコンの効いた部屋では寒くなってしまうので、生地の薄いもので、袖や丈があるもののほうが快適に過ごせると感じます。
コッコさん:綿・麻の天然素材のモノが涼しく好きだったのですが、最近「ポリエステル100%」もいいなと。
通気性や汗の吸収・速乾に優れているので、嫌な臭いもしづらく洗濯機でもバンバン洗える!
ユニクロのドライTは本当に優秀です!(夫が買ったモノですが)

「【ユニクロ】暑い夏におススメ!ベタつかず女子でも着れるメンズT発見!」
★全6色のうちの5色を大人買いするほど、コッコさん家で大ヒットだったそうです。
(「【ユニクロ】暑い夏におススメ!ベタつかず女子でも着れるメンズT発見!」より)


――生活スタイルで工夫していることはありますか?
(エアコンの電気代が高くなる午後は外出、など)

ハピコさん:基本的に、エアコンの電気代が高くなるからという理由で外出はしません。
理由としては、エアコンの電気代よりも、外出した先で使うお金のほうが高くなることのほうが多いから。

「お金を節約したい」という気持ちばかりが強くてケチることばかり考えていたら、最終的に支出が多くなるのがお金の法則です。

それよりも、アレをやりたいから外出したいとか、ココに行きたいから外出したいとか、そういう自分の気持ちを大切にすることで心が満足して、余計な支出が減っていくものです。
コッコさん:う〜ん…「夏(残暑)だから」ってのは特にないですかね……。


旅費が高くなる時期は“近場で楽しむ”。お金をかけない楽しみ方も◎


――長期休みのレジャー費節約術はありますか?

ハピコさん:長期休みで旅行に行くならば、できるだけ繁忙期を避けることで、料金はかなり抑えることができます。
また、予約をする際には、ネット経由で予約すると割安で泊まることができます。
コッコさん:宿泊費等が高くなる長期休みのときは宿泊を伴うレジャーは避けて近場の日帰りで楽しみます


――夏に役立つ節約アイデアはありますか?

ハピコさん:レジャーはお金をかけるものという固定観念ではなく、公共のイベントなどに積極的に参加することで十分思い出をつくることができます。

先日、わが家が参加したのは、鳥取県立大山青年の家の「森の探検隊」。
このイベントは、今でも息子は「楽しかった!」と話してくれるほど記憶に残っているようで、行ってよかったと思っています。
コッコさん:子供は水遊びが大好きなので定番ですが、川や海で遊ぶのが良いのではないかと思います。
うちの娘はまだ3歳で複雑な遊びができませんが、分かりやすく無料でできる「水遊び」を楽しんでいます。

「GW、お金をかけずに楽しむ。」
★ハピコさん家族が参加した「大山青年の家」のイベントの様子。
(「GW、お金をかけずに楽しむ。」より)


次回は、気になる食費の節約術のインタビューを掲載いたします。ご期待ください!

お二人のブログはこちら。
⇒ ハピコさんのブログ:「のんびり楽しく貯金」
コッコさんのブログ:「ココロのくらし -ニトリでつくるシンプルなくらし」

(ブログ編集部)