こんにちは、ライブドアブログ編集部です。

梅雨の時期は、雨が続いて洗濯物が乾かず、カビや臭いが気になる人も多いはず。今回は、片付けの達人のお二人、『happy go lucky』の管理人・hanaさんと、『happy living』の管理人で初の書籍「がんばらない家事」を出版されたばかりの大塚奈緒さんに「梅雨時期の家事・掃除を快適にするテクニック」「梅雨に使いたいジメジメ解決グッズ」「衣替えのアイデア」について伺いました。

2018614 梅雨のお片づけ術対談_180626_0007 (1)
大塚奈緒さん(左)とhanaさん(右)。家族構成やブログタイトルが似ているなど共通点も多く、すぐに意気投合されていました。


「スッキリ片付いた家」を実現しているお二人


ーーお二人は今回初対面とのことですが、お互いのブログはご存知でしたか?

大塚:はい、もちろん! hanaさんは、想像通りのすてきな奥様という感じで、今回お会いできて嬉しいです。

hana:お部屋に物が少なくって、広々スッキリと暮らしてらっしゃるなあと思って読んでいました。ソファを置いてないですよね? 普段は、どうやってゴロゴロしているの?

大塚:リビングが畳コーナーになっているのでそこでゴロゴロしてます(笑) hanaさんは以前からブログ名が似てるなあと思って、拝見してました。「こんな人がお母さんだったらいいな」というイメージでしたが、そのイメージ通りです。

hana:ありがとうございます(笑) 最近は、教育相談も多いんですよね。読者の方が私より少し若い方が多くて、子育ての先輩と思って見てくださっている方も多いです。「子供の勉強はどうしたらいいですか?」「中学受験は?」とか。

大塚:確かに、私もそうかもしれないです。家族構成も似ているので、「私の先を行っている先輩ママさん」という感じで見ていますね。


お風呂場は、「物を置かない」「掛け収納」を保ってカビを撃退!


ーー今回のお題は「梅雨」と「衣替え」。ちょうど今梅雨時期ですが、お悩みはありますか?

hana:やっぱりカビですよね。お風呂場はカビが生えやすいので、梅雨に限らずですが、なるべく吊り下げるようにしています。浮かせて水を切るのが一番いいと思って。うちはユニットバスで壁にマグネットが付くので、マグネットのフックを活用しています。洗面器は、100円ショップで売っている車内用の大きめのフックに掛けています。

80516e7d-s
★happy go lucky「なんと、100均の車コーナーにあったもので!風呂椅子&洗面器を吊るして収納♪」

大塚:うちもお風呂には、何も置かないようにしてます。椅子・洗面器も使っていないので、基本は立ったまま洗ってますね(笑) 排水溝のふたや、換気扇のふたも取って、お風呂から出たら外せるものは外しておきます。浴槽のエプロンや引き戸のレールも外しておきますね。ふたがあると汚れて、掃除しなきゃいけないじゃないですか。

hana:すごい(笑)! ものを減らすのが一番ですもんね。うちも夏はシャワーなので、お風呂のふたは片付けてしまいます。あとはなるべく長時間、窓を開けて換気します。

大塚:私もとにかく通気性が良くなるように乾かします。お風呂に入っている時でも、天井に水滴ができてきたら、窓を開けて換気するようにしています。あと最後にシャワーの水で流して、お風呂の温度を下げておくのは必ずやりますね。

148a81c9-s
★happy living「掃除のしやすい浴室とは」


カビができてしまったら…衣類用塩素系漂白剤、防カビ燻煙材などを使い分ける


ーーカビが生えてしまった時は、どうしていますか?

hana:衣類用の塩素系漂白剤がオススメです。たっぷり入って200円ぐらいですが、とても効きます! 塩素系漂白剤を古い歯ブラシにちょっと付けて、カビが生えた場所をゴシゴシやるときれいになります。よく売られている泡タイプよりも強力なんですよね。それでも取れない、パッキンについたようなカビは、業務用のカビ取りジェルを使います。ジェルだからピッタリくっついて、数時間つけておくと、本当にきれいになる。カビをしっかり取ったら、あとは防カビ燻煙剤で仕上げですね。

大塚:防カビ燻煙剤は効くって言いますよね。衣類用の塩素系漂白剤は初めて知りました! 帰りに早速買いに行きます(笑)

cbed2aa9
★happy go lucky「カビ取り剤に対する私見。」


室内干しも「床に物を置かない」をキープ。除湿機、扇風機を使って短時間で乾かす


ーー梅雨時期は洗濯物が乾きにくいですが、どうやって洗濯物を乾かしていますか?

大塚:うちは扇風機で風を送りつつ、『pid4M』というワイヤーロープに干してます。後付けもできて10kgまで掛けられるし、ほとんどたるまないのでおすすめです。

ーー干す道具も含めて“床に置かない”を徹底していますね。hanaさんは、室内では何に干していますか?

hana:寝室に付けた『ホスクリーン』という物干しに洗濯物を干して、サーキュレーター付きの除湿機で乾かしています。寝室に畳んである布団まで一緒にカラッカラになって一石二鳥です。

ーーおすすめの除湿機はありますか?

hana:除湿機は 「コンプレッサー式」と「デシカント式」の2つが主流ですが、一年中乾かせるデシカント式がおすすめです。部屋を温めながら除湿するので、狭い部屋を締め切って乾かすのにいいです。いつも朝8時に洗濯物を干して、14時くらいには乾いてますね。

8dfc5e6c-s
★happy go lucky「雨続きでも洗濯物で困らない方法♪」

ーー洗濯物の生乾き臭は気になりませんか?

hana:すぐに乾かないことで雑菌が増えて生乾き臭が出るんですよね。除湿機を使ってから、以前ほど悩まなくなりました。室内干し用の洗剤も特に使っていません。

大塚:生乾き臭は一度付くとずっと取れないですから、煮沸するか、塩素系漂白剤でつけ置きするかのどちらかですかね。私もすぐに洗濯物が乾くので、洗剤にはこだわってません。


衣替えは二人とも「しない」派。洋服を減らして、衣替えを不要にする発想


ーー衣替えは、どうしていますか?

大塚:うちは衣替えしないんです。服を減らしたおかげで、オールシーズンいつでもどの服でも取り出せる。衣替えしなくて済むようになりました。

6b828627-s
★happy living「15℃を超える前に【衣替え】をした方が良い理由。」

hana:私もそうです。数年前に、こんまり流片付けをして服を減らしました。衣装ケースを使わなくなり、タンスに収まる量にしました。タンスの引き出しは一つが夏物、一つが冬用。あとはクローゼットに掛けていますね。
ただ、子供の服は成長とともに、使わなくなるものがバンバン出てくるから。衣替え=いらないものを整理するということで、いとこに譲って定期的に減らしていますね。

大塚:うちもサイズアウトした子供服は、断捨離ボックスに入れて次のシーズンに売ったり、そのまま捨てたり。衣替えではなくて、いらないものを抜くという感じですね。


衣装ケースは、サイズが小さいもの&中が見える透明タイプがおすすめ


ーー衣替えをする場合、おすすめの収納アイテムはありますか?

大塚:衣装ケースは、透明でサイズの小さいプラスチック製がいいですね。段ボールは湿気を吸うしカビも生えやすいのでやめた方がいい。大きいケースはどこに入っているか分からなくなるし、取り出すのが大変。小さい透明のケースで小分けにして“初夏”など細かいカテゴリで分けると、中身が見えてそのまま全部出せて楽です。それにケースが小さければ、虫に食われても被害が最小限で済みます。

hana:私は、『ベルメゾン』の薄型収納ケースがおすすめです。平たいアタッシュケースのような形で、積み重ねても取り出しやすい。カテゴリをシールで貼っておけば、中身が分かるので開けずに取り出せます。今も取り扱っているようです。

f5ac6d0a-s

ーークローゼットや洋服ダンスの湿気対策はしていますか?

hana:通気性をよくするために、服をみっちり入れないようにしています。服を減らすことも大事ですよね。あとは、たまにクローゼットや引き出しを開けて、通気性を良くしておく。

大塚:私は最近タンスを捨てて、ほぼクローゼットに掛け収納にしています。服の間に隙間を作るようにして、冬の服は、前は透明・後ろが不織布のカバーをかけて吊るしてあります。


梅雨時期のおすすめアイテムは? 重曹、布団乾燥機、エアリーマットレス、不織布のカバー、除湿シート


ーー靴箱は、何か湿気&臭い対策はしていますか?

大塚:うちは扉がない棚に靴を置いていて、通気性がいいので特にもしていません。

hana:私も特に何もしていませんが、その日履いた靴は、1日置いて通気した方がいいかなと思い、次の日にしまうようにしていますね。靴には何かしてる?

大塚:靴に直接重曹をふりかけてます。子供の上履きやスニーカー、パパの靴にも1週間に1回くらいの頻度で入れています。娘がサッカーをやっていて、靴下の中に入れるすね当ては結構臭いのですが(笑)靴は全然臭くないんですよね。多分重曹が効いてるんじゃないかな。

6593eacf-s
★happy living「ダイソーの調味料ケースで【足の臭い】をスッキリ解決!!」

ーー梅雨時期のオススメグッズを教えてください。

大塚:先に紹介した不織布の洋服カバー、あと勝間和代さんのまねをして買った布団乾燥機ですね。ブログにも書きましたが、風だけで布団の中を乾燥させるタイプで、送風口がいろんな方向に向くので、靴やちょっとしたものを乾燥させるのにいいですね。

hana:私も布団乾燥機使っています。今、布団乾燥機はシートなしタイプが流行ってるんですよね。靴を立てられるアタッチメントが付いていて、濡れた靴を乾かせるので便利です。エアリーマットレスという敷き布団も、通気性が良くておすすめです。梅雨時期で外に干せない時も、立てかけて風を通したり、水洗いもできるので快適です。

大塚:除湿シートもすごくいいですよ。布団の下に敷いて湿気を取ってくれるんですが、湿気がたまると色が変わってお知らせしてくれる。天日干しすると、また復活するんです。

hana:梅雨時期を快適に過ごすという意味では、部屋のファブリックをブルーやグリーン系に変えるだけで、気分が変わりますよ。あと、インテリアに季節の植物を飾るようにしています。ただ庭にある木を剪定ついでに切って、飾るだけなんですけど(笑) 夏は涼しげなガラスにしたりするだけでも雰囲気が変わるので、おすすめです。

211d1243-s
★happy go lucky「初夏のリビング♪」


読者プレゼント


今回のインタビューの中でも登場した、梅雨対策にぴったりなアイテム3点セットを、抽選で3名の方にプレゼントします!

応募方法
(1) ライブドアブログの公式Twitter(@livedoorblog)をフォローしてください。
(2) 7月1日(日)までに、キャンペーンツイートをRT(リツイート)してください。

(3) 当選者の方にはDMでご連絡いたします。

暮らしのアイデアが満載の、お二人のブログもぜひチェックしてみてくださいね!


ad6be0ebd35e73c8433987d78f308439

77b2519bf5678fbb6f969eca82e8fd24

74e0b149