ライブドアブログ公式ブログ「4コマ漫画 『新ちびといつまでも』」の「乳がん闘病記編」が書籍化されました。





著者・柏原昇店さんの妻で、3児の母のママンさんに、突然乳がんが発覚。
検査に転院、抗がん剤治療など“乳がんとの闘い”が始まったのと同時に、夫である柏原昇店さんも主夫としてママンさんを支える日々がスタートします。
仕事と家事と育児に奮闘しながら、家族で明るく前向きに乗り越えた闘病の日々と、現在の予後が描かれています。


本書は、ママンさんの実際の担当医であるC先生こと乳腺専門医の濱岡剛さんが監修。
乳がんの専門的な内容に図解やコメントが記載され、より分かりやすくなっています。
ブログに掲載されていた中から、ページを一部ご紹介いたします。

画像1
(画像はブログ記事から参照)

コミックエッセーとしてはもちろん、乳がんの知識も得られる“タメになる一冊”です。


柏原昇店 店主さんが描く漫画の魅力のひとつが、イラストでの緻密な感情表現です。
本書でももちろん、そんな感情表現の“仕掛け”がちりばめられています。

実は裏表紙にも同様の仕掛けがあり、表紙→漫画→裏表紙の順番で見ると笑みがこぼれる仕様になっています。
そしてカバー下の表紙もこだわりました。
是非、ご購入いただいた方にカバーをめくって確かめて欲しいです


画像2
(画像はブログ記事から)

思わずウルッとしてしまうような「新ちび」らしい仕様です。

書籍の裏話は、ブログでシリーズとして公開されています。
シリーズはこちら ⇒ 書籍化までの道のり

書籍化が決まるまでの道のりや、タイトルの由来などファン必見の裏側が描かれています。
ぜひ本と一緒にご覧になってみてください。


 ブログ「漫画 『新ちびといつまでも』〜育児と 暮らしと 乳がんと〜」を見る
 LINEで「漫画 『新ちびといつまでも』〜育児と 暮らしと 乳がんと〜」の更新通知を受け取る


ブロガーのみなさまへ


本を出版される際には、ぜひご連絡ください。PRに協力させていただきます。

ブログで人気が出て書籍化されました 

お問い合わせフォーム 


今後ともライブドアブログをよろしくお願いいたします。