こんにちは、ライブドアブログ編集部です。

梅雨の季節ですね。お風呂や洗面所など、水回りのカビや汚れが気になってくる時期でもあります。
今回は、るぅさん宅のお片づけ企画が大好評だった「MakeLife+ゆとり時間」管理人で「片づけ習慣コンサルタント」の今井知加さんに、夏前に済ませておきたい水回りの掃除と片づけのコツを教えていただきました!

★今井知加さん
整理収納アドバイザー/認定講師、企業内整理収納マネージャー、薬剤師など多くの資格を持ち、2人の女の子のお母さんでもある今井知加さん。
整理収納の理論にしっかりと基づきながらも、住む人の要望や暮らしやすさを最優先に考えた片づけ術が評判です!


★ヘビイチゴさん
取材にご協力いただいたのは、人気絵日記ブログ「デブでオタクで独身だけど猫がいる!」管理人のヘビイチゴさん。長く離れているうちに汚れてしまっていたというご実家のお風呂場と洗面所を提供いただきました。



★ビフォー/掃除・片づけ前の状態(午前11時)

※カビの写真なども出てくるため、お食事中の方や苦手な方はご注意ください。

DSCN7300.JPG_1
一見きれいそうに見える掃除前のバスルーム。

DSCN7322.JPG_1 (1)
しかし、よく見ると鏡や蛇口まわりは白い水あかが付き、シャンプー類が置かれた棚にはヌメリが発生しています。

DSCN7394.JPG_1
こちらはお風呂場の前の洗面所。シンク下収納が特にゴチャゴチャしています。

DSCN7312.JPG_1
手が届きにくいためか、シンク上収納はガラガラ。

DSCN7366.JPG_1
2階の洗面所は蛇口レバー周辺に黒カビが発生中。今の時期は、ちょっと掃除を怠るとこうなっちゃいますよね。

全体的にすごく汚れているわけではないけれど、落ちない汚れが蓄積されてしまっているようです。
今井さんの手で、どこまで変わるのでしょうか!?

★掃除・片づけスタート!


DSCN7357.JPG_1
掃除の基本は上から。ピンク色のヌメリ(酵母汚れ)が出ていた棚はアルカリ性洗剤とブラシでゴシゴシ。こちらは難なく落とすことができました。

20180525水回りお掃除お片づけ_180601_0006
問題は、アルカリ性洗剤が効かない鏡のウロコや白い水あか(カルキ汚れ)。「お酢も使ってみたけど、水あかが全然落ちない。どうしよう……」と、途方にくれ始める今井さん。時間もないので、水あか落としはいったんあきらめることに。

20180525水回りお掃除お片づけ_180531_0107
そして、洗面所シンク下の片づけに取り掛かったところ、収納の奥深くから酸性洗剤を発掘!

20180525水回りお掃除お片づけ_180531_0019
「これを使えば水あかが落とせる!」ということで、ライブドアブログ運営M澤がお風呂掃除を引き継ぎます。


汚れの種類で洗剤を使い分けるべし!


ーー洗剤によって落とせる汚れが違うんですね。

今井:はい、水あかはアルカリ性の汚れだから酸性洗剤、カビは酸性の汚れなのでアルカリ性の洗剤じゃないとダメなんです。
今回は酸性の洗剤がなくて、カルキの水あかが取れず困っていたから、リンゴ酸の酸性洗剤が発掘されてほんと助かりました。

ーー鏡のウロコにも酸性洗剤が効きますか?

今井:そうですね。汚れの程度が低かったらアルコールでも取れるんです。アルコールって、結構万能で。メラミンスポンジで落とせる場合もあるし。ただ今回はメラミンスポンジではもうダメなレベルでした。もっと削れるものじゃないと。


収納整理は「全部出し→分類→しまう」の順番で


20180525水回りお掃除お片づけ_180531_0056
まずは収納に詰まっていたモノを全部出して、拭き掃除。

20180525水回りお掃除お片づけ_180531_0046
用途や使用頻度に合わせてモノを分類していきます。

20180525水回りお掃除お片づけ_180601_0081
まだあるのを忘れて買い足してしまったのか、どんどん出てくるカビキラー(笑) 計4本も出てきたのでカビキラー用にボックスをひとつ使いました。

20180525水回りお掃除お片づけ_180601_0073
今回出たゴミは大きめのビニール袋ひとつ分。使いかけのモノは、ヘビイチゴさんがあとで分別・処分しました。いつ買ったか分からないモノがどんどん出てくるという、実家にありがちな現象が多発!

20180525水回りお掃除お片づけ_180531_0115
分類が終わったら、収納していきます。使用頻度の高い洗濯洗剤などは手前に、使用頻度の低い買い置きの詰め替え用洗剤などは奥に。

20180525水回りお掃除お片づけ_180531_0110
シンク上には取り出しやすいように取っ手付きボックスを使い、より使用頻度の低いモノを収納しました。
収納ボックスに貼る中身の内容を書いたラベルは、ヘビイチゴさんのチリ人のお母様も読みやすいように、ヘビイチゴさん自らスペイン語のものを作ることになりました。


★アフター/こんなにきれいになりました!(午後3時)


20180525水回りお掃除お片づけ_180531_0098
写真だとちょっと分かりにくいですが、水あか汚れやヌメリが落ちて全体的にスッキリしました!

DSCN7322-horz
ビフォー(左)アフター(右)。
お分かりいただけるだろうか。こびりついていた白い水あか汚れが落ちています。

20180525水回りお掃除お片づけ_180531_0097
壁には今井さんおすすめの掃除用具を吊るします。これらを使ってこまめに掃除すれば、きれいさを維持できるはず!

20180525水回りお掃除お片づけ_180531_0116
モノがたくさん置かれていた洗面台もスッキリ! フックを使ってモノを吊るすことで掃除しやすく、汚れ防止にもなります。

20180525水回りお掃除お片づけ_180531_0105
2階洗面所の黒カビも一掃!


こまめに掃除していれば、洗剤は必要ない


ーーおつかれさまでした! 今回の掃除はどうでした?

今井:年月がたってこびりついたお風呂の汚れを取るのが大変でしたね。今回は事前に汚れを確認できなくて、カルキ汚れを落とせる洗剤を持ってきていなかったから困っていたら、運よく収納の中から酸性洗剤が発掘されて。加えて、M澤さんに働いていただいてすごく助かりました!
あと、ビフォーアフターを写真に撮るのが大変でした。汚れを写真に撮るのって難しい。

ーー今のきれいさを維持するためにやってほしいことはありますか?

今井:収納に関しては、決めた場所に戻すようにしてもらえればいいと思います。あと、掃除はこまめにすることですね。こまめにやらなきゃいけないから私も掃除は嫌いなんですけど(笑)

ーー今井さんは普段、どんな風に掃除されてますか?

今井:私は重曹やクエン酸など、なるべく自然なもので掃除するようにしてます。ただ、こまめに掃除してれば自然素材でいけるんですけど、年月がたって汚れがこびりついたり黒カビになってしまったりすると、カビキラーのような合成洗剤を登場させないといけなくなる。

ーーヘビイチゴさんは、掃除と片づけをしていただいてどうですか?

ヘビイチゴ:めちゃめちゃうれしいです! 私はきれいでモノが少ない方が好きなんですけど、この家を離れていた期間が長いし、あそこまで汚れてるともう他人の家みたいな感じなんです。手も出しづらかったんですけど、今井さんが来てくれることになったから母も任せてくれて「じゃあこの際きちんと片づけよう!」って(笑)

ーー意外とゴミはビニール袋一袋分くらいで済みましたね。

ヘビイチゴ:そうですね。パッケージや商品は違うけど成分が同じ洗剤とか、機能が重複しているものを今井さんが教えてくれたから「じゃあ、これ1本あればいいか」って捨てることができました。

ーー普通に生活してて、そういう知識ってなかなか入ってこないですもんね。

ヘビイチゴ:掃除の方法を何も知らなかったんですよね。毎日の流れで「ちょっとやっておくか」って感じだったんです。カビキラーをぶっかけてこすって、はい終わり!っていう。

今井:じゃあ、カビキラーが普段使いってこと?

ヘビイチゴ:あんだけカビキラーがあるってことはうちの母はそうなんだと思います。カビキラーマスターみたいな。

今井:カビキラーマスター(笑)


白カビにはアルコール、黒カビにはカビキラー


ヘビイチゴ:白カビと黒カビでは落とし方が違うんですよね?

今井:はい、白カビレベルなら軽度なのでアルコールでも落とせます。でも、黒カビレベルだと塩素系漂白剤(カビキラー)ですね。カビ菌は油性を好み酸性の場所に生息するので、除菌効果のある塩素や、油脂と有機物を分解するアルカリ剤が効果的なんです。なので、塩素系アルカリ洗剤のカビキラーがよく効くんですね。
あと、ピンクのヌメリはカビじゃなくて酵母なので、アルカリ性洗剤で落とせます。

ヘビイチゴ:そういうのも全く知らないので、今井さんに掃除してもらいながら「白カビにアルコールかけると死ぬんだよ」って教えてもらって、「死ぬんだ!」ってびっくりして。

今井:カビは生き物だからね。

ヘビイチゴ:そういう知識が入ってないでやみくもに掃除しても大変だなと。

ーーやっぱり理論や知識があった方がラクだし、効率的ですよね。

ヘビイチゴ:「この汚れにはコレ」って、すぐ対応できる力があるのとないのじゃ違いますよね。

ーー今後、このきれいさを維持していけそうですか?

ヘビイチゴ:そうですね。今まではモノの置き場が決まっていなくて、なんとなく置いたところが置き場になってしまっていたんですけど、効率の良い置き場を決めてもらえたからゴチャゴチャせずに済みそうです。
それに、前はモノがどこにあるか分からなくなって、だからあんなにカビキラー何個も買っちゃってたんですけど(笑) 置き場所が決まると無駄な買物も減りますよね。

ヘビイチゴさん×今井さん
今井知加さん(右)とヘビイチゴさん(左)


読者プレゼント


今回使用した掃除グッズは、今井さんのブログのこちらの記事でくわしく紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!
そして、その掃除グッズの中から梅雨のお風呂掃除に役立つ3種類を、抽選で3名の方にプレゼントします!

応募方法
(1) ライブドアブログの公式Twitter(@livedoorblog)をフォローしてください。
(2) 6月10日(日)までに、キャンペーンツイートをRT(リツイート)してください。
(3) 当選者の方にはDMでご連絡いたします。

今回の掃除・片づけ企画の裏話や後日談など、お二人のブログでぜひチェックしてみてくださいね!

ffdae562

3bca106800f82c39c32a4639b7368f66

74e0b149